« 思いを伝える | トップページ | スパークリングカフェ »

2006年6月23日 (金)

人間性

以前働いていた部署の隣の部署で、ひとつ後輩が課長をしていました。
課長といっても、職位は高く私より1級上です。

朝、「おはようございます」と声をかけても、うるさそうに「ああ」と応えるだけ。

部下の人にも、朝の挨拶をされて、「うっす」と暗い感じで応えます。

こいつ、あいさつをしない人間なんだと思っていたんですが、専務がやってくると、なんと急ににこにこ顔になって、揉み手までして「おはようございます!」です。

揉み手はやめろ!揉み手は。

彼も、急にえらくなったわけではなく、昔は私より下の職位にいたことがあるのですが、そのときは、挨拶をしてもらってました。

会社の職位で、挨拶をする、しないを分けているとは見下げたやつです。

成果主義と言ってしまえばそれまでですが、上位職級になるには仕事ができるのは当然ですが、その前にまともな人間性を持っていることは必須条件ではないでしょうか。

人の上に立つ立場になり、部下を指導するなら、最低限の人間性は見てもらいたいものです。

人事部員もひらめ人間が多いのでしかたないか。

|

« 思いを伝える | トップページ | スパークリングカフェ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110149/2342223

この記事へのトラックバック一覧です: 人間性:

« 思いを伝える | トップページ | スパークリングカフェ »