« スピード | トップページ | あなた、大卒? »

2006年6月 6日 (火)

表現力

先日、芸術選奨文部科学大臣賞に爆笑問題が選ばれた。

夜中に東京大学で、学生や教授陣を前にして、爆笑問題と教養学部の教授がトークしていたのを見た。

教養について語っていた。爆笑問題の太田は、西田幾多郎の哲学書を読んでいたりで、東大生より教養ありそうで、教授と語り合っていた。

東大生が「難しい研究をして、論文を書いても、理解されないのは、周囲がそれを理解してくれる教養がないのではないか」と、太田に質問したら、

「それは、お前の表現力がないからだ」

「漫才で、すっごく高度な面白いネタをやって、客が理解できなかったら、理解できない客が悪いとは言えない」との回答。

それ聞いてて、今の東大生より、爆笑問題の太田のほうが教養ありとみた。

自分だけわかっているけど相手に伝わらないのなら、どの分野でもその人の存在価値はなくなるよね。(いいすぎかな)

会社でも稟議書、報告書など、相手に伝わっているかな。

|

« スピード | トップページ | あなた、大卒? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110149/2101949

この記事へのトラックバック一覧です: 表現力:

« スピード | トップページ | あなた、大卒? »