« 人生の成功とは何か | トップページ | フラット化する社会 »

2006年8月 6日 (日)

キャラメルの値段

「キャラメルの値段―昭和30年代・10円玉で買えたもの」

市橋芳則

昭和レトロがブームですが、私が買った昭和ものの本の中で一番よかったでした。

なぜか。

1.懐かしい写真がいっぱいです。
2.40代後半の私にとってものすごく懐かしい。

他の本は、本書に比べ写真が少なく、薀蓄は書いてあるものの、
ぐっとひきつけられることは少ないように思えました。

私個人にとっては、記念として残しておきたい一冊です。

愛知県の師勝町歴史民俗資料館の学芸員である市橋芳則さんが、同資料館で昭和30年代の駄菓子屋、理髪店、食料品店、自転車店等を、実物資料を用いて再現されたものがこの本の中で紹介されているようです。

中年にとっては、こんな時代で子供時代を過ごしたのかと懐かしみ、自分の子供にも残しておきたい気分にさせます。事実、小学生の子供に見せようと思って、買ってしまいました。

キャラメルの値段―昭和30年代・10円玉で買えたもの Book キャラメルの値段―昭和30年代・10円玉で買えたもの

著者:市橋 芳則
販売元:河出書房新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 人生の成功とは何か | トップページ | フラット化する社会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110149/2953986

この記事へのトラックバック一覧です: キャラメルの値段:

« 人生の成功とは何か | トップページ | フラット化する社会 »