« パラレルワールド | トップページ | 沖縄旅行 »

2006年8月 6日 (日)

ブログ進化論

「ブログ進化論」 岡部敬史

著者の岡部氏は、ブログサイト「このブログがすごい!BLOG」でも有名な人で、ブログに暖かなまなざしを贈ってくれている方で、本書も、世の中のブログに対する優しさや、よい面をみてくれています。
よく流行りものや際物扱いしてしまう人もいる中、ブログを理解してくれていることがよくわかります。
本書では、面白いブログも紹介しながら、なぜこんなにブログが盛んになったのかを説明してくれています。私は、あまり他人のブログを読む暇もないので、本書で紹介されているようなブログを登録しておこうと思いました。
半日もあれば読める新書なので是非読んでみてください。

ブログ進化論—なぜ人は日記を晒すのか Book ブログ進化論—なぜ人は日記を晒すのか

著者:岡部 敬史
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« パラレルワールド | トップページ | 沖縄旅行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110149/2954531

この記事へのトラックバック一覧です: ブログ進化論:

» ☆ ブログ進化論なぜ人は日記を晒すのか [始めようホームシアター]
岡部 敬史 著 ブックカバーの帯にある、 - 「日記って本来隠すもんだよね」と思ってません? - と言う問いかけが著者のスタンスを良く物語っている。 つまり、weblog(ブログ)=Web上の公開日記と言う説明では、ブログに対して懐疑的である人たちを納得させることは出来ないと言うこと。 ① eメールが使えて、ネットサーフィンが出来る人なら、専門的な知識はもちろん、一切の面倒な作業が必要のないブログは、老若男女誰でも、ネット上で発言することを可能にしたこと。 ② 日記形式とする... [続きを読む]

受信: 2006年9月 2日 (土) 11時18分

« パラレルワールド | トップページ | 沖縄旅行 »