« 人事 | トップページ | 人生の成功とは何か »

2006年8月 3日 (木)

日本のポップパワー

「日本のポップパワー―世界を変えるコンテンツの実像」
中村 伊知哉 小野打 恵

日本の輸出産業といえば、これまで電気製品、高度エレクトロニクス製品、自動車などが
上げられますが、どれも韓国や中国に追い上げられています。

しかし、韓国どころか、米国もヨーロッパも真似のできないものがあります。
それはユニークでクールな(かっこいい)もの。「ジャパンクール」と呼ばれています。

マンガ、アニメ、ゲームなどです。

10年以上前から、ドラえもんやポケモンを世界の子供たちは見て育っています。
さらに、お下品な「くれよんしんちゃん」まで人気があるそうです。

日本でも、下品、ちょっとエロありで、PTAから文句がでることもあるマンガですが、世界でも同様に子供には見せたくないと言われつつ、子供たちには人気があるそうです。

それに米国などでは、「MANGA」という言葉が定着しているようですよ。驚きは、米国でも
フランスでも、日本と同様に右から開くマンガ雑誌が流行っているそうです。
昔は、版を逆にして、左開きにしていたそうですが、海外のマンガ好きにとっては、日本と同じように
右開きでマンガを読むことが、かっこいいのだそうです。

韓国や中国では、自国のソフトを守るために日本のポップカルチャーを規制しているようですが、中国はその規制を逃れて、インターネットで違法に日本のマンガやアニメを楽しんでいるようです。

電気製品などのハードで追いつかれてきても、ユニークなポップカルチャーを世界にばらまくなんて夢があると思いませんか。

政府だって、まさか、わけのわからないコスプレまで世界で流行りだすとは考えなかったでしょう。
日本が誇る?ソフトパワーを見直してみませんか。

日本のポップパワー―世界を変えるコンテンツの実像 Book 日本のポップパワー―世界を変えるコンテンツの実像

著者:中村 伊知哉,小野打 恵
販売元:日本経済新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

お買い物 「クールジャパン 世界が買いたがるジャパン」

<iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=watasinosyoda-22&o=9&p=10&l=st1&mode=books-jp&search=%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%91%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%AB&=1&fc1=&lt1=&lc1=&bg1=&f=ifr" marginwidth="0" marginheight="0" width="120" height="450" border="0" frameborder="0" style="border:none;" scrolling="no"></iframe>

|

« 人事 | トップページ | 人生の成功とは何か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110149/2919225

この記事へのトラックバック一覧です: 日本のポップパワー:

« 人事 | トップページ | 人生の成功とは何か »