« 超「格差拡大」の時代 | トップページ | 本を読む子は必ず伸びる »

2006年10月22日 (日)

いきいき ロハスライフ!

「いきいき ロハスライフ! LOHAS」 イデ トシカズ

LOHAS本が店頭に多く並んでいますが、イデさんも何冊か出しているので、一度読んでみようと思っていました。

イデさんの面白いところは、20代でミュージシャンとなり、その後、シリコンバレーで音楽制作ソフトを作っていた中で、LOHASな生活をしていたそうです。シリコンバレーでは、LOHASに触れたというか、LOHASが普通だったそうで、日本に帰ってきてから、また音楽を始めながら、LOHASプロデューサーとして活躍している人です。

アメリカでは、西海岸を中心にLOHASというライフスタイルが広く受け入れられており、トヨタ・プリウスを買うのに数ヶ月待ち、ヨガやピラティスなどがヒット、また、豆乳や豆腐人気、そして、肉を食べないベジタリアンが増加しており、レストランでもオーガニック&ベジタリアンメニューが充実しているそうです。イデさんは、シリコンバレーでエンジニアまた経営者として生活をしている中で、自然と、朝5時起きで、ヨガ、瞑想、自転車で出勤、ベジタリアンになっていったそうです。決してイデさんが特別だったわけではなく、周りを見渡してもそんな生活を送っている人は普通だったようで、アメリカでのLOHASを実感したと言います。

LOHASのコンセプトは、単に省エネやエコ生活の方法を説明したり、サプリメントの話題を提供するものではなく。自然と調和するシンプルでナチュラルな「LOHAS的価値観」を持つことで、自分の内面や視点が変化し、自分の人生や生活が「よりイキイキと輝く」ことが大事だと思っていると言います。

今の日本では、好むと好まざるに関わらず、横並び社会から自己責任社会へのパラダイムに移行しつつあり、お金を儲けて競争に勝つことが「勝ち組」であるとステレオタイプの成功を煽る風潮もあります。しかし、ヒルズ族などが脚光を浴びる一方で、90年代に入って、金銭的、物質的にいくら充足しても幸せとは限らない、それより、ワークライフバランスを見直して、自分なりの精神的にも豊かで幸せな暮らしを手に入れようという流れを起こりました。その結果、精神世界系の本などがベストセラーとなったりしました。そして、今、21世紀型のライフスタイルとして、ココロとカラダがストレスの少ないバランスととれた状態になるLOHAS生活を実践するようになってきました。

本書では、イデさんがアメリカで体験してきたことをもとに、いろいろなLOHASが紹介されています。LOHASに詳しい人なら知っていることも多く書かれているのでしょうが、私としては、たとえば「ファイトケミカルス」などいう言葉を本書で始めて知りました。(生活習慣病やガンの原因となる活性酸素の活動を抑える力のある坑酸化物質が植物や野菜に豊富に含まれていることがわかっており、その物質をファイトケミカルスと呼びます)

まあ、こんな言葉からベジタリアンの増加がわかるような気がします。ただ、本書ではアメリカ人が肉食をやめている理由としては3つの大きな理由があると書いています。①肉食は、人間の健康にとってよくないことがわかってきたから。②肉食は、地球環境の破壊につながるから。これは、地球温暖化の以外に大きな原因は牛の大量の排泄物やメタンガスです。また、熱帯雨林を牧場化するための破壊も信じがたいスピードで進んでいます。わずか25年間で中央アメリカの熱帯雨林の38%がアメリカ人の胃袋を満たすための牧草と化してしました。ちなみにオーストラリア北東部の熱帯雨林の80%もすでに伐採され牧場化されており、そこの牛は日本の消費者のためだそうです。③肉食は動物愛護の精神に反するから。(アメリカ人らしいですね)

アメリカ人の26%がLOHASな生活をしている一方で、ここ数年、より多くのガソリンを消費するSUVに乗り、より広い家に住むようになってきている事実もあります。環境を大切にしないといけないことは、頭でわかっていてもできない人が多いということですね。(これは、日本でもそうですよね。)だからといって、環境問題の不安を煽るだけではダメだといいます。人々が実際に反応するのは、仲間の行動、直接の説得、効果的なコミュニケーション、魅力的な優遇措置だといいます。これらの要因によって行動への心理的な障害を回避することになり、そのときに人々の信念と行動が一致するものとなると。

また、LOHASがクールと感じる人が増えるためには、かっこよい人がLOHAS的であることも重要だと。

いきいきロハスライフ!LOHAS-ココロとカラダと地球にやさしい生き方 Book いきいきロハスライフ!LOHAS-ココロとカラダと地球にやさしい生き方

著者:イデ トシカズ
販売元:ゴマブックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 超「格差拡大」の時代 | トップページ | 本を読む子は必ず伸びる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110149/3916418

この記事へのトラックバック一覧です: いきいき ロハスライフ!:

» 地球も人もHAPPYになる方法! [地球も人もHAPPYになる方法!]
地球に優しくて、人にも優しくて、自然と一緒に。 そんな生活がしていきたいな〜っと思っています。 [続きを読む]

受信: 2006年10月31日 (火) 13時06分

» 【ハイブリッドカー】トヨタ/ホンダ/ハイブリッドカー [【ハイブリッドカー】トヨタ/ホンダ/ハイブリッドカー]
はじめまして、しょうた申します。 ハイブリッドカーについてのブログです。よかったら訪問してください [続きを読む]

受信: 2006年11月 7日 (火) 04時46分

» トヨト ハイブリッド カーの燃費・評判 [トヨト ハイブリッド カーの燃費・評判]
トヨタのハイブリッド 、トヨタのエスティマ ハイブリッド 、 ハイブリッド カー 仕組 、ホンダ ハイブリッド カー 、ホンダ シビック ハイブリッド の燃費等。自動車保険の対人、対物保険。労回復効果。 [続きを読む]

受信: 2006年11月14日 (火) 21時41分

« 超「格差拡大」の時代 | トップページ | 本を読む子は必ず伸びる »