« 中学生への授業をもとにした世界一簡単な株の本 | トップページ | 日本経済は本当に復活したのか »

2006年12月30日 (土)

会社の寿命10年の時代

「会社の寿命10年の時代」   道幸武久

会社の寿命との10年とは、何でしょうか。ひとつのビジネスモデルの寿命のことです。ビジネスモデルをひとつしかない会社の寿命は10年しかないということです。その中で、そのための私たちも準備をしておかなくてはならないといのうのが本書の趣旨です。

この時代にも日本人、いや日本の経営者は日本型の経営システムがすでに不合理なものになっているのに変えることができないのでしょうか。経営者はもちろん、そのことは百も承知です。わかっていても、改めたくても改められないというのが実情です。

会社は、新卒採用して終身雇用、社内に明確な序列をつくり出し、良くも悪くも「村社会」とさせてしまっています。
村社会では、社内のルール、社内の人間関係が最優先事項となり、誰もが「個の事情」より「仕事」を優先するようになっていきます。
日本社会に根強く残る「仕事は個の事情より優先されるべきだ」という価値観は実は突き詰めるとこの村社会に行き着くのです。
成長期は会社人間となっても、会社の発展とともに自分も成長、収入アップを感じることが出来ましたが、バブル崩壊後の今は状況が一変しています。
村の掟を優先させようとすると、新卒採用をやめ、最終手段としてリストラということになります。

この会社の寿命10年の時代に生きていく上で、選択肢は2つしかないと著者は言います。
プロフェッショナル・マインドを磨き、「その道のプロ」として生きるか。努力を惜しみ、「下層サラリーマン」の道を歩むか。極端に言えば、選択肢はこの2つだと。

たぶん、これからの5年間は日本は大きく変わると著者は言います。そのとき、人は人生を大きく左右する選択をいくつもしなくてはなりません。そのときに何を選ぶのかは人の自由ですが、その選択が自分の未来を左右するものであることを自覚しなければなりません。
選択した結果が成功か否かと、後悔するか否かは別だと考えなければなりません。多くの人は失敗=後悔と思ってしまいますが、それは違います。失敗しても、それが必要なステップだと思える人はいます。
それは、自分の「人生設計(ライフプラン)」を持っているかいないかの違いです。

いかに大切な人生設計を描けるかを手引きしてくれるのが本書だと思います。

自分の資産のたな卸しをして、自分を知ることから、年収が下がる前にどう手を打てばいいのか、意識をどう変えていかなければならないのか、などなど。最終的は、自分のプチブランドを作るというところに持っていかなければならないと言うことでしょう。

先日、ワタミの渡邊美樹社長の話を聞きに行きましたが、夢をあきらめるな、という話でした。大学生くらいになると、世の中がわかってきて、妥協をはじめ、会社選びも自分の夢とはかけ離れたところに就職すると言っていました。そのとき、どうなるか。結局、20代から60歳までの人生でとっても大切な時期を自分の時間を切り売りして生きていくだけの生活になってしまっていると。夢をあきらめてしまえば、そこで生きがいのある人生は終わりになってしまいます。せっかくの人生です。働くことは人生の大きな部分を占めます。働くことに生きがいや夢が無ければはかない人生になることでしょう。ワタミ社長も夢を描きそれを実現する方法を社員に教えていますし、自身が理事長をする学校でも生徒に夢の実現方法を教えています。

本書を読みながら、著者の言っていることと、ワタミ社長の話を重ね合わせてしまいました。
夢を実現させるためのライフプランって大切なことですよね。でも中年の私には、ちょっと厳しいかな。(そんなこと言ったらおしまいですね)

会社の寿命10年時代の生き方 Book 会社の寿命10年時代の生き方

著者:道幸 武久
販売元:サンマーク出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 中学生への授業をもとにした世界一簡単な株の本 | トップページ | 日本経済は本当に復活したのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110149/4730965

この記事へのトラックバック一覧です: 会社の寿命10年の時代:

» アコム、希望退職に709人が応募 [消費者金融最新ニュース]
大手のアコムでリストラというながれも今年の激動ぶりを語っているように思えますね。... [続きを読む]

受信: 2006年12月30日 (土) 17時19分

» アコム [キャッシング安心情報]
アコムについての情報をまとめてみました。もし参考になれば光栄に思います。 [続きを読む]

受信: 2007年1月11日 (木) 16時35分

» 会社の寿命10年時代の生き方【自己啓発@独立系実践派】 [自己啓発@独立系実践派]
どうも!今日はまた自己啓発本のご紹介!ベルズ27歳です。そもそもなぜこのような自己啓発をテーマにしたブログを書いているのかというと [続きを読む]

受信: 2007年3月21日 (水) 22時21分

« 中学生への授業をもとにした世界一簡単な株の本 | トップページ | 日本経済は本当に復活したのか »