« 下流喰い | トップページ | 中国 大国の虚実 »

2007年2月12日 (月)

プレイバック1980年代

「プレイバック1980年代」  村田晃嗣

単に1980年代の世相や事件を年毎に描いたものなのですが、懐かしく読んでしまいました。著者も、80年代に同志社で青春を過ごしたらしく、私は、社会人になって働き始めたばかりで、本書を読むと、その頃がよみがえってくるような気がしました。
80年代といえば、つい89年くらいの日本のバブル絶頂期を思い出してしまう私ですが、それはほんの最後で初めから辿っていくといろいろなことがあり、全てがいい時代だともいえないことに気がつきました。

かいつまんで、年ごとの事件を書き連ねていきましょう。

1980年
アーウーの大平総理の死去。イラン・イラク戦争勃発。MANZAIブーム。山口百恵引退。

1981年
この年になって、やっと中国残留孤児調査始まる。(戦争終わって何年経ってると思ってんの) 日米に同盟という言葉が使われる。鄧小平が政権を握り、文化大革命を批判。アメリカで同性愛者の間で謎の病気が流行る。(後のエイズ)

1982年
イスラエルがレバノンに侵攻。ヒズボラが結成される。テレホンカードの公衆電話が登場。松田聖子やマッチ活躍。深夜放送を聴きながら受験勉強。

1983年
おしんがブーム。ロンーヤス時代始まる。日本が一流と思う人増える。ファミコン発売。

1984年
韓国の人の名前を現地音読みのカタカナ表記になる。三浦和義の銃弾の疑惑事件。グリコ・森永事件。写真週刊誌ブーム(フォーカス、フライデー)。「キャプテン翼」「ドラゴンボール」など人気。風の谷のナウシカ映画化。DCブランドの人気。「マル金・マルビ」流行。

1985年
ゴルビー登場。アメリカの貿易赤字が1485ドルに上り、内対日赤字が1/3。プラザ合意で1ドル240円前後から年末には200円へ。1980年と比べると、全国の土地資産額は、1千兆円から、2千4百兆円に。株式時価総額は240兆円から、590兆円に増大。日本の地価総額で、国土が20倍ある米国を買えるといわれた。
アフリカの飢饉に「ウィー・アー・ザ・ワールド」。男女雇用均等法始まる。エイズ蔓延。
スーパーマリオ流行。日航123便御巣鷹山に墜落。阪神タイガース優勝。金妻ブーム。

1986年
チェルノブイリ原発爆発。9千人以上死亡。ジャパンプロブレムに対し、前川レポート作成。リビアのテロ攻撃に怒り、アメリカがリビア空爆。
岡田有紀子自殺で後追い自殺増える。メンズノンノ創刊。マハラジャ大盛況。ワンレン、ボディコン。

1987年
NTT株に殺到。JR発足。バブルが膨張、東京の地価は前年度比53.9%上昇。10月19日NYブラックマンデー。これの対策で、低金利政策をとり、バブルを増長。大韓機爆破事件でキム・ヒョンヒ逮捕。日本人拉致者に日本語習うと自供。レーガンがゴルビーにINF交渉を飲ます。安田火災が53億円のゴッホのひまわりを買う。「サラダ記念日」「ノルウェイの森」流行。

1988年
消費税国会決議で、社会党の牛歩戦術。リクルート事件。昭和天皇病気で600万人が記帳。(私も皇居前で記帳しました) 高級車シーマが爆発的に売れ、シーマ現象という言葉が生まれる。

1989年
天皇陛下崩御。1901年生まれの陛下の死で、実質的な20世紀は終わりか。90年代は21世紀的。(バブル崩壊とネット社会の到来で80年代とちょっと雰囲気が違うかな)
ハンガリー複数政党制復活。ソ連アフガンから撤退。ベトナムもカンボジアから撤退。天安門事件で大虐殺。ワルシャワで連帯が自由選挙で圧勝。8月19日に1千人の東ドイツ市民がオーストリアに脱出。19月東独ホーネッカー辞任。ハンガリーが共和国に。11.9ベルリンの壁崩壊。(12年後には、9.11同時爆破テロ)マルタ沖の船でレーガンとゴルビーが会談し、冷戦の終わりを確認。ルーマニアではチャウシェスクが捕まり銃殺。
宮崎勉事件、酒鬼薔薇聖斗事件。ソニーがコロンビア映画買収。

プレイバック1980年代 Book プレイバック1980年代

著者:村田 晃嗣
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する


|

« 下流喰い | トップページ | 中国 大国の虚実 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110149/5311654

この記事へのトラックバック一覧です: プレイバック1980年代:

» プレイバック1980年代 [いーじー・ぷらとぅ]
プレイバック1980年代村田 晃嗣 (2006/11)文藝春秋 この商品の詳細を見る 政治は保守、経済は全盛、社会は軽薄…。どこかしら今の時代とつながる、あの、日本が戦後の「坂の上の雲」に登りつめた「80年代」を、気鋭の政治学者... [続きを読む]

受信: 2007年2月19日 (月) 22時18分

» 初めての外国株投資のための総合情報 [初めての外国株投資〜インド株、中国株、ロシア株、ベトナム株、タイ株、アジア株〜]
初めての外国株投資に役立つ総合投資情報 [続きを読む]

受信: 2007年3月 3日 (土) 18時14分

« 下流喰い | トップページ | 中国 大国の虚実 »