« 10年後の日本 | トップページ | 世界の日本人ジョーク集 »

2007年2月23日 (金)

質の経済が始まった

「質の経済」が始まった  日下公人

好況感のない景気回復といわれていますが、10年以上続いた不況で、日本はまだ危ないという人もいます。著者は、一刀両断にそれは間違っているといいます。
例えば、東京オリンピックのあった65年度から2002年度まで、38年間のGDPを全部合計すると、ざっくり、1京1409兆円あるそうです。これは凄い数字らしいです。一方、国家の財政支出を全部合計すると3000兆円になる。日本経済は悪いといいながらも、年間500兆円もの巨大なGDPが横ばいで落ちていません。これだけのGDPを毎年産出し、抱えながら、無駄さえやめれば、景気はたちまち回復するといいます。無駄遣いをする政治家とお役人が、半分くらいに減ってくれればいいのです。
政府は、それだけのGDPの中から、まず税金で2000兆円取り、そして借金で1000兆円と、約3000兆円を集めて使った。役人は、このうち2割や3割は無駄に決まっているといいます。
通らない道路や橋に兆円単位でお金をかけたり、官庁の仕事も、天下りの人件費や、不要な外注費、使途不明の住民対策費などなど無駄ばかりです。役人は、民間なら10万円で買うようなものを特別仕様だからと100万円でつくらせて買ったりします。無駄をやめれば税金をなくすことも出来るとまでいいます。
何より、日本国民と国家の貯蓄は1500兆円くらいあるので、1000兆円を年利7%の米国国債を買えば、毎年70兆円の利息が入ってきます。1500兆円分買えば、105兆円です。所得税は年間40兆円ですから、少なくとも所得税ゼロにもできるのです。

あまりにも無駄遣いが多すぎる例として、農業費をあげています。毎年国は2.8兆円、地方の農業費は2.7兆円、合わせて年間5.5兆円です。ところで農業の生産額は年間に10兆円です。専業農家は44万戸しかないのです。1年に300万円あげた方がずっと安い。40万戸としても1兆2000億円にしかなりません。いかに、農水省の役人が不要かがわかります。
このような無駄を省けば、ずいぶん国民が助かるはずです。

さらに著者は、今後、日本はますます発展すると予測します。著者は日本は「風流産業」で景気が直るといいます。かつて、日本の工業製品のスペックはオーバークオリティといわれたりもしましたが、いまやグローバルスタンダードクオリティになってきています。工業製品だけでなく、今後サービス業においても日本人のクオリティの高さが求められると考えています。
もともと日本人は芸術家で、芸術国家だといいます。その日本人の「芸術力」をアメリカ人が感心して、日本の自動車は風流だ、ハイテクではなく芸術だ、工業製品を一段超えていると言うようになっているそうです。評論家のロナルド・モースもトヨタのレクサスは凄い。あれは工業製品ではなく、芸術作品であるといいます。
日本は、不景気な雰囲気が残っていますが、文化商品や芸術商品に関してはハングリーマーケットです。だから、ブランド物は売れる。趣味のものは売れている。そんな趣味や芸術品を作れない会社が潰れるのだと。

最近は成果主義だとか、科学的人事管理とでアメリカの真似をする会社が増えてきていますが、中級品をつくるなら成果主義でよいが、最高級の芸術とも呼べる製品をつくるなら日本式のこれまでの労働管理でよいのです。
高級品を作ろうとするのに、成果主義を取り入れて失敗する会社があります。中級品をつくるならそれでもいいのですが、日本が狙う市場は違います。中級品は、アメリカや中国に任せて、日本は高級品を日本式人事管理で作ればいいのです。

タイトルでいうように「質の経済」を考え直す必要があるようです。質とは何か。人間の脳は感性をどう捉えるのか。世界で日本の商品が評価されるということは、日本の質には普遍性があるらしいことなど。

日本が今後、生きていく道を考えるのに読んでみてもいいのではないでしょうか。

「質の経済」が始まった 美の日本、カネの米中 Book 「質の経済」が始まった 美の日本、カネの米中

著者:日下 公人
販売元:PHP研究所
Amazon.co.jpで詳細を確認する


にほんブログ村 経済ブログへ

|

« 10年後の日本 | トップページ | 世界の日本人ジョーク集 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110149/5461854

この記事へのトラックバック一覧です: 質の経済が始まった:

» 世界の法人税比較、日本は? [緑の扉]
こんにちは、宮島です。サラリーマンの方、世界の法人税について興味ありませんか?世界の平均はどれくらいだと思います?これから投資の多極化を向かえるなか、書かずにいられませんでした。この人の無料レポートは読んでおいてください。貴重な考え方... [続きを読む]

受信: 2007年2月23日 (金) 21時43分

» グッチの紹介サイトです [グッチのことならgucci.com]
グッチに関するかなり幅広い情報を最新で配信しています。是非一度遊びに来てくださいね。 [続きを読む]

受信: 2007年2月23日 (金) 23時27分

» <米成長率>2.2%成長に大幅下方修正 10〜12月期 [初心者の為のFX情報局]
毎日新聞 【ワシントン木村旬】米商務省が28日発表した06年10〜12月期の米国内総生産(GDP)の実質成長率の改定値は、年率換算で前期(7〜9月)比2.2%となり、先月発表の速報値(3.5%)から1.3ポイント減と大幅に下方修正された。... [続きを読む]

受信: 2007年2月28日 (水) 23時31分

» 金利計算 [金利計算情報一覧]
金利を計算して、賢く使おう [続きを読む]

受信: 2007年3月 1日 (木) 21時39分

« 10年後の日本 | トップページ | 世界の日本人ジョーク集 »