« Dolce ドルチェいろいろ | トップページ | 新型インフルエンザ »

2007年3月21日 (水)

人口が世界を変える

「人口が変える社会」 日本経済新聞社編

日本では人口減少について多く語られますが、世界的に見て、人口問題はどうなのでしょう。多くの先進国では人口が減少していっています。
世界中を眺めて、人口の増減がどのように影響を及ぼすのかをわかりやすく示してくれるのが本書です。つい、自分たちの身の回り(中国や韓国くらい)しか議論に上りませんが、ヨーロッパや中東、アフリカなど、これからどうなるのか興味深い数字が多く登場します。

例えばEU。現在、EUではドイツが82百万人と最大ですが、早ければ2010年代には、総人口でトルコが抜いてしまうとのことです。将来、トルコがEUに加盟すれば、ドイツと並ぶ大国となり、イスラム教の国としてEUでの発言力が強まるはずです。
ポーランドでは、「頭脳流出(ブレイン・ドレイン)」が深刻な問題となっています。エンジニアなどの技術者や高学歴者が高い生活水準を求めて、英国やアイルランドに転出してしまいます。
受け入れ側では経済の活力が一層高まりますが、流出する方はたまりません。EUの仕組みでは、勝ち組と負け組みの差が一層広がってしまいます。
ところで、ポーランドは人材流出してどうなっていると思います?自国より賃金水準の低い隣国ウクライナから数十万単位の移民受け入れをしているそうです。

インドに目を向けてみましょう。
国連によると、インドの人口は2035年までに中国を抜き、世界最多に躍り出ます。2050年には15億人を超え、東南アジア諸国全体の人口にほぼ匹敵する規模になります。インドの人口ピラミッドはきれいに裾野の広がった三角形であり、若年労働者人口が2025年に5億5千万人に膨らみます。米国情報会議(NIC)の2005年報告では2020年までには、インドのGDPは欧州に匹敵する規模になるといいます。
人口増は1億6千万人のパキスタンや1億5千万人にせまるバングラデシュを含めて南アジアに共通する課題です。この地域の人口は2050年に24億人に膨れ上がり、世界の人口の4人に1人が南アジア人という時代が来ます。

BRICsに一角であるロシアの状況には興味をそそられます。ロシアは世界最大級の原油・天然ガスの輸出国として高い経済成長を遂げていますが、裏腹に貧困層も増加し、年間5万人の自殺者を出し、死亡率が上がるとともに出生率が下がる現象が起こっています。ロシアだけでなく、旧ソ連のウクライナやベラルーシも同様です。91年スラブ国家のロシア、ウクライナ、ベラルーシの人口は、91年のソ連崩壊からこれまでに1千万人少なくなっています。2050年までには、さらに5400万人(27%)減ると予想されています。極東やシベリア地区の過疎化が止まらず、中国人が流入しているそうです。世界の安全保障を考えると、ロシアの急激な衰退は世界全体のバランスを大きく崩しそうです。スラブ民族が消えるという話も冗談ではないくらいの危機です。

現在、経済で好調な中国はどうでしょう。人口増加に歯止めをかけるべく取られた一人っ子政策により、次世代に大きな不安要因を抱えています。年金制度がほとんどないまま、一気に少子高齢化社会を迎えるわけですから、経済面、社会面と大きな課題を抱え、経済成長もいつまでも続くとはいえない状況です。

ところで、世界人口は何人かわかりますか? 2006年10月13日、世界人口は65億5千万人を超えました。65億人に達した2月25日から約8ヶ月で5千万人増えています。1日あたり20万強です。国連では、2050年までに120億人に達する可能性があると指摘しています。日欧を中心に人口が減る中で、イスラム教徒が多数派を占める国では人口が増加しています。今後、20年で、世界人口に占めるイスラム教徒の割合は3割になる予想があります。

経済なども超長期で見ていくと、各国の人口動態をよく観察しておかないといけませんね。

人口が変える世界―21世紀の紛争地図を読み解く Book 人口が変える世界―21世紀の紛争地図を読み解く

販売元:日本経済新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« Dolce ドルチェいろいろ | トップページ | 新型インフルエンザ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110149/5761046

この記事へのトラックバック一覧です: 人口が世界を変える:

» ショップジャパンshopjapan [ショップジャパンshopjapan]
ショップジャパン SHOP JAPAN info では、ショップジャパンで放送中の人気商品の口コミ情報をお届けします! [続きを読む]

受信: 2007年3月21日 (水) 11時19分

» 癒しのヒーリングミュージック [癒しのヒーリングミュージック]
癒しの音楽、クラシック、ジャズ、シネマ音楽の紹介 [続きを読む]

受信: 2007年3月21日 (水) 12時14分

» 人口減少!日本人がいなくなる!? [ニュースさえ、あればいい!]
推計人口 1億2777万人 日本人は戦後初の自然減総務省は22日、昨年10月1日現在の推計人口を発表した。総人口は1億2777万人で、外国人の入国が増えたため、前年同月比2000人の増となった。日本人(1億2615万4... [続きを読む]

受信: 2007年3月22日 (木) 23時02分

« Dolce ドルチェいろいろ | トップページ | 新型インフルエンザ »